未来に蒔いた種

大切な人の笑顔が見たくて。

2021年の春、種から育てはじめた「大葉」と「バジル」。この農場に嫁いでから、一から初めて自分で行う農作業でした。きっかけは、主人がいつも「美味しい!」と食べてくれる大好物の『手作りジェノベーゼソース』。のちに主人が製品化を勧めてくれたこともあり、挑戦してみたいと思いました。大切な人の「笑顔」が見たくて始めた、第一歩。

農薬を使わず、丁寧に。

農薬を使わず、一枚一枚大切に育てました。雨不足や虫による被害。トンネルで保護、ホリバーという粘着シートで虫を退治したり「お酢」を撒いたり。壮絶な戦いの中あらゆる方法を模索し勉強。おかげで沢山の学びと、青々した元気な大葉やバジルに育ってくれました。

太陽の光をいっぱい浴びて

無添加『バジルジェノベーゼソース』

想いを形に。

一枚一枚、家族と一緒に手作業で摘み取った「バジル」。それを丁寧に優しく水洗いしながら選別。そして、さっと火を通したフカフカのバジル。調理場には良い香りがいっぱいに広がります。そこへ、こだわりの食材もふんだんに入れて撹拌していきます。

同じ常呂町の農家産「ピンクにんにく」や、インド産の「カシューナッツ」も全て農薬を使わず育てられたもの。油はイタリア産の「グレープシードオイル」を使用しており、溶剤不使用のコードプレス製法で作られています。化学調味料などの添加物も一切使わないソースを作りたいと、とことんこだわりました。

丁寧に撹拌されたソースを、煮沸消毒された瓶へ。こうして日々、研究を重ねてきた「ジェノベーゼソース」を形に。食材全てに「安心安全」の想いを込めた愛情たっぷりのソースです。

大切な人の、たくさんの方々の笑顔が見たくてはじめたソース作り。身体に優しく、食べるとほっと、微笑んでしまう。そんな幸せをお届けできたら幸いです。皆様のもとへ口福を…

ちょっと贅沢に。

おうちイタリアン

無添加なのにしっかりとした味わいの「バジルジェノベーゼソース」。カプレーゼやパスタはもちろん、ピザやパン、お料理のアクセントに。素材が活きる香り高いこのソースでいつものおうちのお料理を、ちょっと贅沢に。

緑夢ファームBASEショップ

PAGE TOP